家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン


海ちゃんが某プロダクションに特待生で所属したのが今年(平成16年)の8月。海ちゃん生後4ヶ月の時のことでした。
■■これまでのお仕事■■
ア○ロ おもちゃのパッケージ
フ○テレビ『こた○てちょーだい』 再現ドラマ
ジャ○コ カタログ
他、オーディション参加したもの
学○『おは○う赤ちゃん』コマーシャル オーディション
明治○業『ナイ○デー』カタログ オーディション
『たま○よ』 コマーシャル  オーディション
『大○百貨店』 お正月新聞広告 オーディション
『ユ○クロ』 

お仕事をいただくまでに書類選考→オーディション→決定。という流れがあります。
書類選考で落ちてしまうこともあるし、オーディションまで行ければすごい!!なんて思うこともあります。
オーディションに合格してお仕事をいただけることは、宝くじに当たるようなもの・・・と言われたこともあります。

書類選考で落ちたものもたっくさん!!です!

YUIKO
書類選考を突破してたどり着けたオーディションのなかでいくつか、どんなことをやったのか、オーディションってどんなものか、少しだけ書いておいちゃいますっ!


・TV バラエティー番組オーディション ○くりテレビ 準備中
・TV バラエティー番組オーディション ○っぱれ○んま大先生 子供タレント事務所に所属していて年齢など条件が合う子供達はほとんど受けたのでないか・・と思うほど大勢のチビッ子たちが受けたオーディションです。広い会場にはドラマやバラエティー番組などですでに人気者のチビッ子もたくさん来ていました。
オーディションが決定したときに宿題として出された「人に言えない家族の恥ずかしい話し」を当日発表すると言うのがオーディション内容でした。5人ずつ面接室に呼ばれ、一人ずつ宿題の「人に言えない家族の恥ずかしい話し」を話して、その後は色々な質問に答える。というものでした。
ちなみにこのとき質問されたのは「相性の悪いことを水とな〜んだ?」でした。
子供達の楽しい発言を見るためみたいです。
・TV バラエティー番組オーディション ○VV6 準備中
・TV ドラマオーディション ○しい幼稚園 このオーディションを受けたお子さんはとっても多かったと思います。
何日かに分けて、何千人ものオーディションを行ったそうです。
オーディション内容は、当日会場で配布されたセリフを暗記して演技するもの。
4〜5人ずつ面接室に呼ばれ、一人ずつ自己紹介。好きな歌を歌って、覚えたセリフをADさんと演じるものでした。初めてのセリフを覚えてのオーディションでした。
・CM オーディション ○トウ製薬 学校は土曜日のために早退をしないで済みました。
日本人50人位。外国人50人以上。大人50人位のオーディションでした。
控え室でCMで歌う歌の場面を覚えるように紙を渡されました。控え室ではその歌がランダムでずっと流れていました。順番に5人ずつ面接室に呼ばれました。
面接内容はカメラに向かって自己紹介をして、5人で覚えた歌を楽しそうに歌う♪というものでした。
・カタログモデルオーディション 「○マナ」のカタログのオーディション。
学校は5時間目までやって帰りの会は出ないでみんなより少し早めに帰宅させてもらいました。
17時にオーディション会場に集合。集まった子供達全員で笑顔での集合写真を撮る。その後、二人づつ面接(オーディション)開始。YUIKOは5年生の男の子と一緒でした。
二人で楽しそうに遊んでいるところを写真に撮ったりしました。背中合わせで腕を組んで男の子がYUIKOこ事を背負う・・。二人で腕を組んで楽しそうにニッコリ。など、指導されながらの審査撮影でした。YUIKOは男の子と腕を組むのがすっごく恥ずかしかったみたい。
とっても照れくさそうにしてました。